日々の中での出来事・思いを重ねていきたいなぁ。仕事のことも生活環境の事も友人のことも仲間のことも連ねていきたいなぁ。


by papillon-e
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

学ぶ事

 昨日、末っ子Mのあまりのおおちゃくな物言いに怒ってしまい、今はタブーな事を言ってしまった。反省しきりである。

 まだ中学一年生。要領も気配を読み取る事も空気を読み取る事も、いまいち相手の様子をうかがう事も気がつかないし、また上手く無くて当たり前。そのせいもあるのか、時にぶつかりあう事もある。いや、抗がん剤の副作用で弱っている私が一番の原因なんだけど。涙まで出して文句を言ってしまった。
 でも、この「学ぶ」事については家の家族なおおちゃくな所があるので言って良かったのかもしれない。

 来週テストがあるのだけど、その前日のボーイスカウトのハイキングに参加したいとの事。倶楽部も休み出し、参加できるのはこの日しか無い!!と思ったらしい。悪い事ではない。出来る時に出来る事をしよう。ハイキングだって学ぶべき事は沢山ある。ただ、私は彼女の中に「勉強なんか、適当でいい」と言う声が聞こえたような気がした。「適当にやっていたら、適当に点数は取れるんではないか???」とおおちゃくな声が聞こえたような気がした。「勉強した所で、なんなん??」と言う声聞こえた様に感じた。世の中の風潮で、いろんな意見や、それぞれの人のいい訳がことしやかに耳に入るけど、私は共感していない。「勉強」=「学ぶ」事は死ぬまで大切です。だれが、学ぶ事を止めた時点である意味「終わり」に近ずくように思う。

 謙虚に学んで欲しい。答えは一つでなく、いろんな角度からものが見れ、いかに想像力が強い見方になるものかを学んで欲しい。答えは一つでなく、自分が何を選ぶのかを見つける手助けになる。そのためにも「勉強」は必要であり、おおちゃくやおろそかに考えるもんでない。
 だって、今自分が一番感じている事だもの。

 昨日は「母さんはMが高校、どこに行けるか解らないかもしれない。後2年やで」と泣きながら言ってしまった。ここでも、言っていい事と悪い事を改めて考えないと、また、身をもって学ぶ訳だ。

 子供達。どうぞ、謙虚に、かつおおらかに学んで欲しい。世の中に知る事の美しさってあるぞ。一元的にモノを見るな!!「ああいう大人になりたく無い」も沢山見るべし。で、自分はそうならないように心と頭を強く保ち、謙虚に自分を見て反省し、愛して上げて欲しい。いい訳はいらないけどね。

 今回の抗がん剤は良く効いているようだ。この3日ほど涙がよくでる。気分が滅入っているんだから仕方が無いのだろう。いや、身体が痛いのもあるだろう。いや、これも学びの一つであるし、私が出来る事がなにかあるってことだろう。でないと、何も感じないはず。
 それにしても、心も身体も少しだけ弱っている。来週には元気になっているだろうから、大丈夫かな?一時的にはあることだから・・・・。
 それにしても、学ぶって身を削る事なのかも知れない・・・・・.
e0006429_1903314.jpg

[PR]
by papillon-e | 2007-06-25 19:00

内蔵脂肪

 なかなか更新も出来ず、仕事以外で使う事も開ける事も少なくなった私のマックさん。出来るだけ店には来ているのだけど、動きものろくなっているのと、頭がなかなか働きません。たまにしびれもあるので、上手く打てなくイライラなんかもしますが、それも大したことではなく、今の私の日常の一部。
 午前中3時間の店の留守番がつらかったり、1日5時間ぐらいが今は限度かな?お昼ねタイムをもらってしのいでいます。こんな贅沢な事を言っているのも全て母の店だから許される事。他だったらすぐに首でしょうね。(その方が楽でいいんだけど・・・とほほ)。

 手術は成功、術後も問題なし。本当に教科書に出てくるようなすばらしい回復だったらしいのですが、一つ私も知らない間に腹の中で、癌以外にとんでもないものが巣を食ってました。何と、内蔵脂肪。きや〜〜〜〜いや〜〜〜〜。
 CTで取ると内蔵脂肪は黒く写るのだそうです。腹黒い私としては「さすが、大黒屋さん。しっかりつまってますな〜〜〜」と冗談で言われるのは大好きなのです。でもね、ある程度あるのはサッチできるようですが、「想定外」と言うのは悲しいもんです。

 内視鏡による手術だったので予定では4時間の手術時間が、内蔵脂肪に泣かされ、6時間もかかってしまいました。いや、もちろんソレだけではないっでっしょう。でも、実際に「思った以上にあったので取るのに時間がかかりました」と先生の報告を聞いた時に、我が家の家族3人は思わず「ぷっ===」とふいたそうな・・・・・。で、私もガタガタと運ばれてボバリングしている身体にも関わらず、「内蔵脂肪」ダケが耳に大きく聞こえてカートにのせられたまま「何〜〜〜内蔵脂肪??」とわめいていたらしい。
 実際、内蔵脂肪が多いのでストマーもうっ血しているし、まだ状態は完璧ではないし、綺麗なピンクにもなってきてくれない。まして、ストマーの周りに内蔵脂肪がッ出て来たりと、始めはとっても情けなかった。今は落ち着いてきたし、少しでも内蔵脂肪を落とし、体重を増やさない様にしたい。

 いろんな患者さんがおいでになるけど、往々に皆さん細い。で、私は「こんなにアあったと思わなかった」内蔵脂肪がたっぷりついた少しだけ若い一人。「いつも元気そうね。」「38キロになってしまったの。***さん羨ましい」「いつでも私の肉でよければわけますよ」等と話をするのだけど、本当、多少辛くても見えないらしく、そう言う意味ではよかっったみたい。自分でも暗示かけるしね。
 本音はね「いたたまれくなる」と思う事が時々あった。人の気持ちは揺らぎやすく、また面白い。自分に都合のよい様に解釈しようとする。いい意味でならいいけど、暗い意味ではお勧めしないな。

 てなことで、内蔵脂肪の野郎と食事をとうして付き合っていこうと健気な私です。ストマーのおかげもあり、食生活が大変身近になり管理がしやすいのもあるのかな?面白い事や不思議な事がいっぱいの毎日です。1日1日、身体の調子もかわるしね。

 3回目の抗がん剤治療も昨日終わり、3日ほど身体が辛いかもしれないけど、案外ひどい症状も無くありがたい。
 そう、顔のシミは少し目立たなくなりました。どうも広がっているようで、スポットではないから、まだ気が楽。その上、散歩と掃除やけ「日焼けに失敗したひと」みたいな感じだから気にしない。神も多少は抜けたけど、人並み程度の髪の量に成ったのでこれもラッキー。で、食欲無くても何んか食べるし、ビールも美味しいし。

 少し不便でちょっと不自由になった気もするけど、まあ、こんなもの。昨日、障害者手帳をもらい、初めてバスに乗っりました。タダなんだけど、嬉しいような、申し訳ないような・・・・。店も一段落したらバスで京都をめぐってきますね。案外知らない所が多いのよね。何か、楽しみです。
e0006429_1053610.jpg

[PR]
by papillon-e | 2007-06-23 10:05

怠け者。

 退院してから、少し張り切り過ぎもあり、へたばってました。仕事もほとんどできず、座っているだけ。まあ、今は許してもらいましょうか。
 そんな所に2度目の抗がん剤があったのですが、これが良く効くのか、けっこうつらい。病院ではそうでもなかったのでけどな....。

 いろんな笑い話や、楽しかった事をかきたいのですが、なかなか自分でも思う様にならない所が憎い所です。しばし、お許しを・・・。

 昨日、驚くような、またこんなに動揺する事は無いような事がありました。なんと、ひなたさんが京都に訪ねに来てくれました。しかも、大好きなムーミンのぬいぐるみをスーツケースに入れて、(そのためだけのスーツケース。感無量)手渡しでいただきました。
 恥ずかしながら、こんなに風にしてもらった経験が無く、嬉しさも喜びも感動も上手く表現出来なかったと思うのです。大人なのに情けのないことです。
 ひなたさんありがとう。心から感謝します。

 一つ、ショックな事。昨日の朝までは大丈夫だったのに、夕方から急に顔にシミが広がり、まだらになってしまいました。
これはかなりショックです。薬ってこわいね〜〜〜。また、担当医のパンダN先生に「こんなんになったよ〜〜。やだよ〜〜〜。」とごねてみよう。
 丁度、ほお骨のあたりにしっかりしみいがついたので、すごく変で、なんかマンガに出てきそうな感じです。はっきり言って情けないけど、笑ってしまいます。
 まだ、水もこぼれる40代後半。このシミには何とか打ち勝ってみたいと心に誓う今です。

 次の敵は内蔵脂肪。これは要注意ですよ。本当に・・・・。
[PR]
by papillon-e | 2007-06-10 11:04