日々の中での出来事・思いを重ねていきたいなぁ。仕事のことも生活環境の事も友人のことも仲間のことも連ねていきたいなぁ。


by papillon-e
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私って幸せ?!

e0006429_23321852.jpg




7月21日が私の誕生日。人生およそ3分の2が過ぎた。
しみじみ私は恵まれているように感じる。
21日当日の午前中は大変愉快だったし楽しかった。だって友人が連絡無しに来てくれたり、電話してくれたり(誕生日ってことは言ってないのよね)で何か精神的にもとても充実。
気にかけてもらっているんだな〜。うれしいな〜。ありがたいな〜。と思わず手をあわせてしまう。

どのように表現したらいいか考えたけど、なかなか見つからない。
でも、確かに私の中に暖かいモノが脈々と流れている幸せがあることに気がついた。
人はこれを「愛」と言うのだろう。(私もそう認識している)
嬉しいでないの!!!!!

友人Mちゃん、Sちゃん、お客さまkさん、知り合いのIDさん、電話のMさん、、、、、
ありがとう。
[PR]
by papillon-e | 2005-07-21 12:10

夏・来る?


とりあえず、体調が良くない。微熱が一週間続くと少し不安になる。まあ、更年期もあるし鬱にもなったし、酒の量も少し多かったし・・・と原因もあるだろう。心電図もレントゲンも異常なし、血液検査も一応異常なし。すこぶる健康。ありがたいことです。
でも、調子が良くない。お医者様の言うには「ひどいストレスがあったようだから身体にでてきたんやね。これからまだいろいろとでてくるかも知れへんよ」、「のんびりしたらいいよ」とのこと。「のんびり」するってどんなことだったっけ。まいったな〜。忘れてしまった・・・・・。
身体と心を長持ちさせたいので、「のんびり」を心がけ、ビールも一回に大瓶3本まで、それ以上は「飲んだらあかんよ」との指示を頂いたので、頭に刻みつけておこうかと思う。

だいたい皆一週間に何回、一日に何本ぐらい飲むのだろうか。「毎日飲むのなら大瓶1本。3本飲んだら次の日は飲まないようにしたらいいよ」と先生はやさしくおっしゃる。そういえばよく飲んでる。そのせいか、すごーく太った。(もともと太り気味)
気が付けば先月は問題なかったパンツのウエストがしんどくなっている。
おかしい。

今宣伝している「スリム」と、「ダイエット」(ビールの銘柄)を飲むようにしているのだけど、意味がないのかもしれない。喉越しが良すぎてシャバシャバした印象なので一本ですまないしな〜。

この夏をビールを控えてどう過ごすかを考え、実行するのは、もしかしたら
ダイエットへの第一歩かもしれない。忍耐と我慢の日々が始まるのか・・・・。
無理無理!適当に気を付けてビールと仲良くしよ〜と。

ワインのほうが身体にいいのかな?知り合いがビールを止めてワインに切り替えたら痩せたと喜んでいた。どっちがいいのかな?う〜ん、すごい決断が必要かもしれない。


e0006429_23275338.jpg
[PR]
by papillon-e | 2005-07-14 16:55

ビバ・剣道

e0006429_1659424.jpg




久し振りに岡崎の武道センターに剣道の試合を見に行った。昨日は道場主催の試合だったようで大人も大学も高校も混ぜて試合があったようだ。但し、女子のみ。いつもとは違う様子に少しとまどったけど、なんか落ち着いて見れた。
娘の高校の剣道部も参加していたので見に行ったのだが、中学の時と比べると試合を見に行く機会が減ってしまった。仕事が重なることが多くなってきたからだろうと思っている。もう一つは、見学保護者が私一人だけって事もある。
中学の時の剣道部は程々に強く、保護者も皆、仲がよかった。地域の学校に行っていたのでお互い知らない訳もないので、連絡を取り合ったり、道であったりしたとき立ち話で耳に入ったりしたもんだ。さすがに高校はあっさりしたもんだ。強い部活ならまた違うのかもしれないけどな・・・。

18才以上しか参加できない個人戦の準決勝はすごかった。結局日吉ヶ丘高校の卒業生のSさんが個人で優勝したのだけど、準優勝戦、準々優勝戦がすばらしかった。社会人と大学生(?)の戦いだったが延々30分以上。すさまじい集中力と精神力だった。空気が変わってしまったし、目が釘付けになってしまった。美しい。とにかく美しい。もちろん面を着けているから顔の造作は解らないし、胴衣をつけているのでスタイルの善し悪しもさほどわからない。(娘はそれであっても肩幅で見当がついてしまう。とほほほ)でも、立ち姿と立ち振る舞いが美しいく感動してしまった。撃つときの機敏さ、お互いをうかがってい時の気迫・・・・。うっとりしてしまった。お互い互角だったのだろう。いい試合をみせてもらった。

優勝したSさんと準々決勝で試合した日吉ヶ丘高校のHさんもあっぱれだった。
高校3年で引けをとらず、たいしたもんだった。実はこのHさんに、この夏の個人戦で娘が3回戦であたり負けてしまった。「残念だったね」と言うと「くじ運が良かったらベスト16には入ってた。まあ、Hさんがベスト3に入ってはったからあきらめつく。」と言い放った娘である。気が強い。

娘達の成績は、団体の一回戦立命館大学(九州の人達らしかった)に瞬殺されていた。「みごと」のひと言だった。
残念なことに娘の高校の剣道部で経験者は娘を入れて3人。しかもあまり熱心に練習をしていた訳ではなかったらしい。時として日吉ヶ丘高校の剣道部を羨ましく思うことがあるようだが、それはそれ。強い故のシビアさも辛さ、過酷さも友人から聞いて理解はしている様子で中学の時の仲間の話を聞かせてくれる。
今は高校で出会った4人とうまくやっているようだし、夏の団体戦では2回戦までいけた。今までの剣道部は2年の夏が終わったら引退していたらしいが、今年のメンバーは来年、3年の秋まで部活を続ける予定らしい。男女共仲が良く、やる気があり、いいかんじやね〜。たいしたもんだ。
娘も良い友人と仲間に恵まれているようでありがたいな〜と思う。中学の時の剣道部の仲間も高校の仲間の一生の友人になりうるのだから・・・。

剣道っていい。見ていても気持ちがすっとする。男子も女子も美しい振る舞いがあるし、時として時代劇を見ているような試合もある。(男子に多い。桃太郎侍のように決めてくれることも・・・)雄叫びには驚くことがあるけど、それでも十分に楽しめる。楽しさとおもしろさを見つけれたら何でもエンターテイメントだよね。(ルールもあまり解らないけど、銅・小手・面ぐらい知っていたらよさそう)

ところで、この文章をここまで書くのに9回フリーズした。最近調子が悪いのは解っていたけどたまらん。ア行がキーワードみたい・・・・。とほほほほ。
[PR]
by papillon-e | 2005-07-12 16:57

定番メニュー

今日の昼食は久し振りの「大銀食堂」。一月に一回は必ずお世話になっている「みんな大好き」な食堂。学生の頃、左京区に下宿していた経験のある方達なら懐かしく思われるかもしれない。
わたしが選んだのはオムライス。次女はラーメン。長男は日替わり定食。旦那はとうふとイワシの天ぷらにビール。お互いの皿を手を伸ばしたり、皿を交換したりとして味を確認していく。定食に「冬瓜」が入っていたので息子から一つ分けてもらいその代わりといっちゃーなんだけど、オムライスを一口交換する。
「冬瓜」、おいしいね。
次女はラーメンか親子うどんかでずいぶん悩み、ラーメンに決定した。「大銀」のラーメンはかなりいける。醤油ベースのラーメンで、大変おいしい。近くにある行列のできるラーメン屋もあるけど、ある意味負けないように思っている。オムライスもいけるのよね。何でもおいしいし、高くない。

休日の昼のメニューで時として「居酒屋メニュー」を注文する事がある。もちろん生ビールはおいてないけど、瓶ビールと酢の物、とかちくわの天ぷら等をつまみながら少しだけ酔っぱらいになることもある。子供達の食するメニューはもちろん豊富に揃っているし、(オムライス、ラーメン、うどん、カレーライス、エビフライ定食などね)お互いにとてもいい感じ。なによりすごいのは、ほとんど失敗なしで大変おいしい。家族で満足できるっていい感じよね。

食事が終わり、店に帰る途中でアイスクリームを食べる。本当は「パインジュースお持ち帰り」だけで終わるはずだったのだけど一人よく食べる子供がいる。「ひやしあめ」の小サイズを飲み干してまだソフトクリームをたのんだ。お兄もバニラを頼んでいた。ここのお店も老舗(?)で私が子供の頃から営業していて、メニューも昔と同じ。パインジュースが好きでおばあちゃんから小遣いをもらいよく飲んだものだ。小さかった頃のこの味も変わらず、すこぶる満足です。
それぞれの地域にそれぞれの思い出の店があったり変わらない味があるのだろう。
温かいふれあいと小さな出会い、それこそ「ほほえみ返し」がしっかり焼き付いている思い出は幸せを運んでくれる。世の中そう捨てたもんではないよね。

e0006429_18494718.jpg

[PR]
by papillon-e | 2005-07-09 16:24