日々の中での出来事・思いを重ねていきたいなぁ。仕事のことも生活環境の事も友人のことも仲間のことも連ねていきたいなぁ。


by papillon-e
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

びっくり

e0006429_18451821.jpg

夕方、夕立があった。そんなに長くなく、バケツをひっくり返したような雨でもなく、けっこうきつく降ってる様子だった。
しばらくして、店の中で自分の足下をみたら水が貯まっている。「あれ?私なにかこぼしたかしら?」いえいえ、店内でこぼすような、しかも結構水が貯まるほど何も飲んでない。雨漏りかと思い店内をくまなく操作しても見あたらない。「粗相をした?」まさか、そこまでボーっとしてないはず。
私の座っていた下に「床扉」(どういうのかしら?)がありそこから水が漏れてきたみたい。大急ぎで工務店に電話し、担当の方に来てもらう。
この建物も18年目になる。メンテナンスも必要な時期に来ている様子。空調も壊れ、換気扇も壊れ・・・・そらぁいろいろ出てくるでしょう。
とりあえずは、原因がわかり一安心。

それにしても、本当にびっくりした。
超能力が使えるようになったかとまで考えたもの。(少し恥ずかしい)

何かを「持つ」ということの責任と重さを改めて感じずにはいられなかった。特に家を持つ、建物を持つ、ってけっこう「たいそう」なことよね。快適に暮らすために家の、持ち物のメンテナンスは責任持って持ち主がしないといけないという当たり前の事を再認識した。
考えさせられる事件でした。
でも、時間が経てば友達に話そうかな?って思う私がいる。
[PR]
by papillon-e | 2005-06-30 19:03

めぐみの雨

e0006429_17254321.jpg

昨日と今日、夕立みたいな感じだったけど雨に恵まれた。空気も少しは潤って、街路樹も心なしかシャンとしたように感じる。最近の鴨川がカラカラで痛々しかった。田んぼもカエルも喜んでいるだろう。
お天道様も最近は少し偏ってしっまったのか、「あんばい」良く恵みを頂戴できないみたいね。先の地震で地軸がずれてしまったことだけが原因ではないだろうけど、なんかすっきりしないことが多いように思う。すっきり綺麗に物事が流れると問題が少ないだろうに・・・。

昨日、髪形を変えてきた。この2ヶ月はパーマをかけスパイラルにしていた。「おばさんに見える」(おばさんやわい。)とか、「老けて見える」等といろいろ意見を聞いた。実際自分では「山姥みたい」と思わないこともないではなかった。髪はまとまりやすいし、ロックな気分にもなれるし、自分ではけっこう気に入っていたのだけど、もうバサバサになってしまった。
今度はストレートパーマをかけ、レイヤーカット。ガラではないとは思うけど流行の髪型だろう。
美容室に入った時と出たときでは本当に「別人」になっている。楽しいなぁ〜。
これって、女の醍醐味よね。
変身・トオーって感じかな。
どこかの部屋に入ってお腹も二の腕も太股もホッペタもスッキリ綺麗になって出てこれたら最高でしょうね。ついでにお肌も心もピチピチになってたりしたらもう極楽。ウルトラマンみたいに時間限定でなくずーっと続くといいよね。
そんな夢の部屋はないもんだろうか。
現実逃避はいけません。
地道にこつこつ、日々精進しないと・・・・。
[PR]
by papillon-e | 2005-06-29 17:26

風のある日

e0006429_142684.jpg


今日は曇り空で風のある日。すごしやすい。カランカランの極上天気も嬉しいのだけど、あまり続くと雨の日も欲しくなる。贅沢なのかな・・・。四季に恵まれたこの国に生まれ育った由縁かな。
しかし雨が降らない。雨乞い等してお天道様に人々の声を届けないといかのかも知れない。
地球の反対側では雨が降って大変な事になっている地域もあるのだろう。あんばい良く分散して皆がほどほどに満足し、安定した暮らしが出来るのが一番よいのだろうけど自然の恵みもうまく行き届かないみたいね。
節水を余儀なくされている地域も出てきている様子。この暑さの中でものすごーく忍耐と努力がいることだろうと思う。年頃の子供がいたり、スポーツをしてたりするとよけいだろう。去年の夏、長男なんか何を考えていたのか解らないが一日に4,5回シャワーをあびていた。「勘弁してくれ」と言っていたが今年はそんなどころの騒ぎではない。

我が家でできる節水を今一度考えておいた方が良さそうだ。
洗い物は手早く、出来るだけ水を出しっぱなしにしない。
米のとぎ汁の有効利用。
お風呂の残り湯の再度の見直し。
シャワーを流しっぱなしにしない。
朝の顔を洗うときの無駄な流水をやめる。
一週間に2回は銭湯にいく。(これは楽しい)
トイレの節水を今一度話し合う。
こんな事しか思いつかない。

「水のペットボトルを買っておかないと・・。」という知人。
「ビールを買っておかないと・・。」という友人。
もしかして、水不足でビールが値上がりするだろうか。少し心配になってきた。

雨が降って欲しいな〜。土地も木も空気も人間もカラカラになってしまう。
恵みの雨が降るべき時に降ってもらえると人の心も潤うのかも知れない。
カエルの声が少し懐かしい。(カエルは苦手なのね)
[PR]
by papillon-e | 2005-06-27 14:27

おだやかな午後

いつものように雨は降らず、気持ちの良いお天気。
カラットしていて日差しは強く、でも風がそよぎ、穏やかな時間。

午前中に店の窓ふきを子供達(二人)にしてもらう。店内から外の景色が見違えるほど違ってるような気がする。
すっきりして気分がいい。
こんな時には冷えたビールで昼間から「きゅつと」行きたいけど勤務中だしね。

今、齋藤茂太著の「あきらめ力」を読んでいる。
日頃から出来ていることもあるし、なるほどとうなずけることもある。
気持ちの切り替えはなかなか難しいけど、時間をかけてでも少しずつでも、心が穏やかでいられるように持っていきたい。
そう思うと、今日なんか感じいい。

少し「しらっ」とした景色にいつもほどではない車の行き来。行き交う人も少なく、ウインドーを隔てて「こちら」と「あちら」。少しばかし現実的でない日常。
少しけだるく、優雅な感じ・・・。
いかん、いかん。

日常にもどらないと・・・。.e0006429_13123011.jpg
[PR]
by papillon-e | 2005-06-25 13:17

困ったことに・・・。

顔がかゆい。
プツプツと湿疹が出来、それでなくても赤い顔がもっと赤くなってかゆくなる。
化粧をしないで店に立っていても変わり映えのしない顔なのでそう支障はないのだけど、かゆいのはやっかいだ。
ストレス性の皮膚炎なのだそうだ。もちろんホルモンバランスの異常もあるし、日々の不摂生な生活もあるのだろう。

4月に困ったことがあった。そのせいもあり4,5月は不安定な精神状態で鬱になっていたようだ。いまも時として思い出し腸が煮えくりかえる事があるが、気持ちをそちらに持っていかないように努力している。まだ、3ヶ月ほどしか経っていないのだからしかたないかな。

信頼していただけにつらいし、「何をしたのだろう。どこで何を間違えたのか」と自分を責めて追い込んでしまう。
「誠意」とは何だろう「恥を知る」ってどういう事なのだろう。
たぶん「思いやり」と「想像力に欠けている」人で、信頼して夢をみた私が間違っていたのだろう。

お金も使ったけど、学べたことは大きいし、またそれも「良し」で後はこれから「どうしていくか」につきるのだから・・・。
これからのことを楽しく、ワクワクしながら思いめぐらす方が健康的やんね。

それにしても、こんな形で身体に出てしまうのも困ったもんです。感情が引き起こすいろんなトラブルに目を向けて、心も体もいたわらないと長持ちしないね。
あ〜かゆい。
[PR]
by papillon-e | 2005-06-24 16:58

むしむし、むんむん。

今日はまた、格別の蒸しかた。
水気をふくんだ重苦しく暑いこのジメット感。
身体はだるいけど、恵みの雨がくるだろうか。

昨日は久々の平日のオフ日だった。
一人で出歩く休日もいいかんじやね。

午前中は久々に高校の時の友人と長電話し、その後皮膚科に行く。
1,2ヶ月前より水虫が足の裏に発生し、歩くのが痛くかばっていたら腰が痛くなってきた。それと顔がかゆい。この1週間は化粧もせず店に立つことが多く、とても落ち込んでいた。とりあえず、どちらも「かゆい」ので「皮膚科」に行くことにした。
水虫は兎も角、顔の「かゆみ」はストレスと刺激物と更年期からくるホルモン異常が原因であるだろうとのこと。「時間をかけて直しましょう」との言葉。食生活も見直さないといけないかな。しかし、「かゆい」。

その後、掃除機がつぶれてしまったので新しいのを買いに町まででかける。
昼食時だったので、三条の眠眠で焼きそばとビールを頂き、お買い物。
その後、タイ式マッサージ2時間コースを受けた。
今回は若いお兄さんがしてくれたのだけど何か恥ずかしかった。
充分に年齢は重ねてはいるけど、やはり殿方に身体を触られたり触れられたりするのはいささか照れてしまう。でも、途中いびきをかいてうつらうつらしている私がいたからそんなに気にしていないかな・・・。
久し振りに背中が気持ちよかった。
日頃の運動不足と健康管理の悪さが解ってしまうなぁ。

マッサージの後、血の巡りをよくするために「まつ」により、ビール1本と枝豆をつまむ。この「まつ」がとても渋くって温かい立ち飲み屋で私はとても気に入っている。いつもは友人仲間と行くのだけど、今日は一人デビュー。
「こんな時間にどうしたの?」とお母さんと言葉を交わし、常連さんとあいさつしすっかり私もおなじみさん気分。
確かに時間は5時前。
いえいえ、いい気になってはいけません。
まだまだ新座者。
「わきまえて」おかないと勘違いしては自分で後で恥ずかしくなるのよね。

錦市場で夕食の買い物をし、焼きはもを買い、ぐじ(甘鯛)も買って気分は上々。
久し振りの充実感で大変満足した一日だった。
休みって「ありがたい」。
[PR]
by papillon-e | 2005-06-22 17:49

日本の夏。京都の夏

朝の掃除をしていて近所の方と少し立ち話。
「暑いですね。もう梅雨がくるより前に夏が来たみたいですね。」
「本当に、むしむししてイヤな厚さやね〜」
「日本の夏、到来ですよね。」
「ちがうちがう、京都の夏到来やんか!」
「やぁ〜、ほんまや。京都の夏ですやんね」
む〜っとした、まとわりつくようなこの暑さ。
今年はどんな夏になるのだろうか。

今日の夕食メニューは「そうめん」と「はも」。海藻サラダも入れるとバランスがいいかも知れへんね。
薬味は、ネギと大葉、ミョウガと胡麻。
冷たいビールがあるともっといいなぁ〜。

おとつい飲み過ぎて奇行に走ってしまったらしいけど(記憶がなくて)一日空けたからもう大丈夫だろう。
[PR]
by papillon-e | 2005-06-18 16:28