日々の中での出来事・思いを重ねていきたいなぁ。仕事のことも生活環境の事も友人のことも仲間のことも連ねていきたいなぁ。


by papillon-e
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 01月 24日 ( 1 )

スタートライン

 センター試験も終わり、その結果に肩を落としたり,志望校も変えなくてはいいけなくなった受験生も多いだろう。東大、京大は足切りがあるから一定の点数をとっておかないと受けさせてももらえないらしい。一応のデーターからはこれ以上の点数を取っておかないと受験するのは難しい等、いろいろな目安があるらしい。昨年は「なるようにしかならん」と距離を置きながらみていたけど、やはり今年はどっぷり受験生の母を演じてしまっている。

 M郎もなんとかスタートラインにエントリーできたらしい。でも、これからの2次試験が勝負になる割合しか取れなかったので、『気分を切り替えてやるわ』と言っていた。なにやら、「今年は簡単だったから平均点が上がるらしい」と言う事で,本人は「え〜。つっら〜」と凹んでいた。この一ヶ月半をいかに過ごすかで随分と変わってくるらしい。その間に4校受ける体力と気力も必要だろう。M郎は受験数はまだ少ないらしい。しかし、受験料と受験のシステムに昨年同様、混乱する。昔はもっと簡単だったように思うのだけど・・・・。まあ、私の年が共通一次の第一回の年だからそれはそれで混乱していたのかもしれない。

 試験の前日,緊張のあまり寝れなく、嗚咽していた。フルートをしていた時の発表会の前にも嗚咽していたことがあったように覚えているが、また違うようだ。当日の朝もテンパッタ顔をしていた。後日友人に聞いて『皆寝れへんかったらしい』と少し安心したらしい。7年間面倒を見てもらっている家庭教師のふっちゃんに『おまえはノミの心臓やからな』と言われていが、本当にそういう所がある。『ノミの心臓』も捨てたもんではないから、それを上手に使えばいいんだよ。まあ、人生、こういう緊張も経験しておいてもいいだろう。見ている方はけっこう辛いけどね。

 M郎の友人との話。「もう浪人する精神力はないし、今年でなんとしても終わらせたいなぁ」「おれも、また一年あんな思いをするのかと思ったらもう勘弁して欲しいもんな」「そうやな。2浪できたら社会に出ても何でも出来るンと違うやろうか」(しばし沈黙)「おれらガンバッたもんな」「おれ、絶対受かるし」「おれも絶対受かるし」。何にしても経験と思いは次の行動に移す協力な原動力となるようだ。その調子で自分の人生を耕していってほしい。彼らの話はなかなか心理を突いている。また、一般的だが「若いっていいな〜」と心から思った。

 T子がぼそっと「あのさ、やべっち(友達)のお姉さん、センター9,6割とったらしい。東大の理1を狙ってるらしいけど、理3にいけるやん。なんかすごい。」と話をしてくれた。いろんな子供達がいる。みんな、がんばれ。どんな子も自分をあきらめるな。あきらめない限り、希望と可能性はいつも一緒にいる。受験生のお母さんも気力と体力つけて子供達を応援しましょう。(これしかできん!)

   *********************************

昨日の夕食。病院で見ていた「今日の料理」より「ほうれん草とウインナーのキッシュ」をつくりました。
 用意するもの(人数5人分)
・卵8個
・ウインナー3パック
・ほうれんそう (お好みで。私は3束ほど使いました)
・バゲット(残ってるパンなど。本では麩だった)
・パルメザンチーズ
・塩・こしょう・牛乳

ほうれん草をゆでて適当な大きさに切る,ウインナーも4つぐらいに切っておく。
卵を割り、塩,こしょう、牛乳、パルメザンチーズを混ぜ、上の具を入れた器に注ぐ。
180度に熱したオーブンに40分ほどいれ出来上がり。

 
e0006429_16281262.jpg

 温度を200度にした事もあり、こんがり焼き過ぎてしまった。残念。でもおいしかったよ。

 サラダ
・水菜 一束
・ひじき (カンズメのを一つ)
・焼豚の切り落とし(300グラムぐらい)
・すりごま (適当)
・ごまドレッシング

水菜は水で洗い、適当な大きさに切りる。焼豚の切り落としはどこにでも売ってる訳ではないかもしれない。でも、是非焼豚で試してください。水菜とひじき、焼豚の切り落としをタッパーにいれ、すりごまを振り、ごまドレッシングをかけ、タッパーの蓋をして振り振りするとアーッと言う間にサラダの出来上がり。これに大豆を入れてもOK.

e0006429_16361634.jpg


冷蔵庫にあるのも,乾物でもできるのでお進めします、ビバごまドレッシングです。
[PR]
by papillon-e | 2006-01-24 16:37