日々の中での出来事・思いを重ねていきたいなぁ。仕事のことも生活環境の事も友人のことも仲間のことも連ねていきたいなぁ。


by papillon-e
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ご無沙汰しています



ご無沙汰しております。
もう随分たってしまったようですね。

母から言付かって娘が書いております。


このブログを見てくださっている方は母の病状の事ご存知なんですよね。

近況報告のような、そんなものを書きます。


9月半ばに胸水が溜り緊急入院しました。肺に溜まった水を抜き、そのときはすぐに家に帰ったのですが3日後くらいにまた胸水が溜り緊急入院しました。
胸膜と肺を癒着させる手術をする予定だったのですが、抗癌剤の予定との兼ね合い・母の体力的な問題がなかなか上手くいかず1ヶ月以上の長期入院になりました。
そして10月の18か19のどちらか(記憶が定かではありません)に京大病院の主治医の方から新しい抗癌剤の説明・バプテストに移るための説明とともに余命宣告を受けました。
薬の投与無しに一ヶ月、だそうです。
新しい薬をつかって三ヶ月、といわれました。

今はバプテスト病院に入院しています。
新館の個室で、窓から大文字山が見えるいい場所です。
トイレが付いているので、本人はすごくそのことを喜んでいるようです。
トイレに行くもの結構困難なようで。
5つ前くらいの記事で「誰が病気?」などと申しておりますが、今は十人中十人が口をそろえて「お前だ!」と言えるくらいには立派な病人です。


あ、と、有り得ないとは思いますが、お見舞いの品などに食物を持ってきてくださるのはご遠慮ください。
本人食べないため家に持って帰ってといわれるのですが、家族みんながほとんど病院にいるため家での食物消費量は株価の如くがた落ちです。持ってかえって食べずに放置している果物類が多くなりお小言を喰らうのは御免ですので。悪しからず。
お菓子も、わたしと妹の体重のことを気にかけてくださるのならばご遠慮願います。


こちらの記事にコメントくだされば、責任持って母に伝えておきます。


最近
母だけでなく父にも「母さんのことを記録に残して」と言われるので、もしかしたらまた書きに来るかもしれません。
[PR]
by papillon-e | 2008-11-06 15:00