日々の中での出来事・思いを重ねていきたいなぁ。仕事のことも生活環境の事も友人のことも仲間のことも連ねていきたいなぁ。


by papillon-e
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

だるま

 昨日は久しぶりの『平日休み』だったので朝から散髪屋さん(小さい頃からいってた所)に顔そりに行き、近くのスーパーでチラシに出ている売り出し商品を買い、午後一からビールを飲んで、その後念願のマッサージといういすばらしく充実していた一日だった。スーパーで子供の同級生のお母さんと少し会話し、また、気心の知れた人と買い物かごを下げて、子供の悩み事を言う。何と言う平和でほのぼのした時間だろう。幸せとはこんなありふれた日常の日だまりのようなひとときの事を言うのだろうか。

 夕食はMと二人。T子は友達と大阪城ホールまで浜崎あゆみのコンサートに行き、お父さんは娘二人をエスコートして帰ってくる予定で夕食は用意しなくていい。(旦那は大阪に御勤め)そこで、先日、電話をもらっていた千本丸太町にほど近い所にある『居酒屋だるま』に行く事にした。家からバスで30分ぐらい。一本でいけるからありがたい。
e0006429_14502860.jpg


 今度、『だるま』の75周年記念のパーティーをするとのこと。親子3代の汗と涙の結晶か・・・すごい。しかも女だけで続いているそうな。6時から開店にしっかり6時にMと二人で店に入り、しばし「ひさしぶり〜〜」「おめでとう〜〜^」と記念パーティーの話になる。ひろこさん(まま)が仕事を受け継いで20年になるそうだ。「よ〜やってこれたわ」とヒシヒシと伝わる言葉。
e0006429_1455181.jpg

 ハスキーボイスのひろこさん。なかなかモダンな姉さんです。ここの良さは常連さんも気さくな方ばかりで、みんなで話ができること。あんまり行儀が悪かったらひろこさんが叱る事。お酒も量が過ぎると「もう止めとき」とストップがかかる事。アットホームで気取らなくてもいい。ありがたい。
 
 以前より、子供もつれて寄せてもらっているので、子供の事もよく覚えてもらっていて、それも嬉しい。本当ならば居酒屋に子供を連れて行くのは「いかがなものか??」であるのは重々承知なのだけど、ここは料理がおいしく、お腹へらしの子供にも大変ありがたい所なのだ。

 Mの猛烈な食欲が以下のメニュー。この前にポテトサラダとマカロニサラダの盛り合わせがあった。
e0006429_1514988.jpg
e0006429_152511.jpg
e0006429_1522049.jpg
e0006429_1523478.jpg


 もちろん全部Mが一人で食べた訳でなく、私も隣からへずりましたが、それにしてもよく食べた。
 だるまに行くと、料理の仕方を教えてもらえる。7、8人座ればいっぱいになるカウンターから厨房も見え、料理を作っている作業も見えるからだ。ここで教えてもらった料理は数あれど(見て覚えるんだよ)さすがに味までまねはできません。で、昨日教わったのは「カレーうどん」の作り方。絶対外したらダメな物はSBのカレー粉。「これが絶対においしいしな」と太鼓判がおされてた。
 Mがいるから普通の辛さだけど、「本当はもう少し辛い方がおいしいえ」とカレーをいれる分量も教えてもらう。二人で顔を見合わせ、「おいしいな〜」。
 「お腹ポンポン」と大満足のM。私もビール3杯でほろ酔い気分。

 幸せな一日でした。大満足!!!

居酒屋だるま
 千本丸太町交差点一筋上がる東側。少し道を東に入るけど、解りやすいと思います。
日曜日定休。6時から12時ぐらいまでかな?電話で席が空いてるか聞いた方がいいかも。
[PR]
by papillon-e | 2006-06-01 15:14