日々の中での出来事・思いを重ねていきたいなぁ。仕事のことも生活環境の事も友人のことも仲間のことも連ねていきたいなぁ。


by papillon-e
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

えべっさん


 咳コンコン、鼻水ズルズルを長引かせている間にこんなに時間が過ぎていようとは・・・。新年の挨拶もなく、大変失礼しました。改めて、今年も幸多い気持ちの良い年でありますよう、よろしくお願いします。

 
e0006429_1556633.jpg


行ってきました、えべっさん。「商売繁盛で笹もってこい!」のえべっさんです。久しぶりの屋台と人ごみはかなり興奮します。大阪や神戸と比べたら規模も賑わいぶりも随分と違うのだろうと思うけど、ここ京都のえべっさんも祇園のにぎわいがあり、なかなか風情があっていいもんです。しかし、以前に比べたら出店の数も減ったように思う。そのせいもあるのか、まだ時間が早かったこらか、人のにぎわいも寂しかった気がする。25年ほど前は驚くばかりの人でなかなか動けなかったように覚えているのだけど・・・。
e0006429_1614196.jpg


 でも、安心。神社の前にはしっかり長く,太い行列ができていました。いろんな人たちのいろんな会話が耳に飛び込んでくるのがとても楽しく、皆それぞれにいろんなものを背負って生きている様が垣間見れ嬉しくなった。お賽銭箱近くになると「えべっさん。たのみますで〜」「今年は儲けさせてくださいね〜」等とけっこう声を張り上げてお願いされていた。ほら、愉快でしょ。私は「ご無沙汰してます。また寄せてもらいます」なんて訳の分からん事を唱えてました。実は昔、ここで福娘をさせてもらっていたんです。綺麗なお嬢さんが多い中、異色の私でしたが「あんた福々しいし、あんたのとこで買うわ」と物好き、いえ、心優しいおじいちゃま達がホクホクと笹飾りを買ってくださったことを昨日のように覚えています。今も「あんたが一番福々しいわ」(一番太ってるって事?)の一言が心に残っている。最高の褒め言葉のような気もする。あの時のおじいちゃま。私は今もやっぱり福々しく、でもって年を重ねていいあんばいになってきてますよ。(そう思いたいな〜)
e0006429_1634624.jpg


屋台は楽し!もうきょろきょろしないと行けないから人とはぶつかるし、欲しいものを見つけてじっと見てるもんだから邪魔になるし、人の多い所ですこぶる迷惑をかけているだろうと思う。串カツ、たこ焼き、お好み焼き、カルメラ焼き、飴細工、とうもろし、綿飴、七味なんか昔からある定番だけど、ここ3年ほどでシシカバブ、とインドの屋台なんかが出てきた。もちろん、キムチの店も、チジミの店もあるけど、インドのナンにカレーソース、タンドリーチキンをのっけて売っているのは新鮮だった。匂いも圧倒的に違うし、すごーく胃を刺激していた。インドから来た青年なんだろうか。アルバイトでしてるのかな?
e0006429_1643278.jpg


そうそう、えべっさんに行ったらこれを買わないと。えべす焼きです。中はつぶあん。一口サイズで食べやすいし、甘さもこの大きさで十分に満足できます。皆さんにもどうぞ。(食べれへんや〜ン)
e0006429_16462037.jpg

[PR]
by papillon-e | 2006-01-11 16:48